読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな世界で

井の中の蛙大海を知らず?

今日は出張で外注先の工場へ行った。

行った先でいつも思う。

立派な工場だと。

そして、話す人は皆レベルが高いと。

私は何をしていたのだろうと。

 

…特に何もしなくても辿り着いてしまった今日。

私がこんな状態で給料をもらっているから、私がいる会社は苦しいのだと思ってしまう。

そして、私よりも働かない人達を咎めずに放置している私がいるから会社は苦しいのだと思ってしまう。

 

割れ窓理論?もはやこの会社はダメである。

ダメであると思っている私が所属していられる時点でダメである。

まともに働いている人。給料を払ってくれる会長。株を買ってくれている株主。

ごめんなさい。私でない誰かが工場へきていたら、未来は変わっていたかもしれないのに。

私には変えられそうもないし、もはや変えようとも思えなくなってしまっています。

 

あと何年?数年?5年?10年は無理だろうな。

今のうちに、お金のあるうちに、生活するすべを手に入れなければ…。

 

世界がどうなっているか知らないけれど、今の私では外界で生きていくことは困難なのだろうなぁ。