読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキップ

昔のことを思い出さないでいたら、今の自分がどうやってここにたどり着いたのか全くわからなくなった。迷子?

 

北村薫の作品は、覆面作家シリーズとターンを読んだことはある。スキップは読んだことはない。

内容はいきなり十数年後に意識が飛ぶ、意識のみタイムスリップするようなものらしいが…。

 

 

今の私は何なのだろう。何もない?それともこれからさらに失う?

祖母は数年前に亡くなった。母も父も病気をしたのでおそらく長くはない。10年以内に亡くなるのだろう。兄姉はいるのでしばらくは私の存在が無になることはない?

 

それはそれで窮屈だ。おそらく、父母がなくなったら疎遠になるのだろう。

10年後ならば40代か…。今の自分を全く想像は出来なかった。…いや、当時学生をしていた頃に想像していた、物凄く酷い未来にはなっていない、かな?

 

おそらくあっという間なのだろう。最近人生が加速したかのような錯覚を感じる。

 

10年後生きているのだろうか?なんでこんな性格なんだろう。